セラピスト紹介

  • 植物には、たくさんの効能があります。
    美しい姿や形で心を和ませてくれたり、清々しい香り、甘い香りでいやしてくれたり、または食べること、飲むことで私たちの身体を健やかにしてくれます。

    ヨモギやスギナ、タンポポ、ビワの葉、柿の葉。
    日常にある普通の草花に、素晴らしい力(power)が潜んでいる。ある時それに気付き、薬効を持つ植物をハーブと呼ぶと知ってから興味がどんどん湧いてきて、アロマの仕事をしたいと思いました。

fika (フィーカ) というのはスウェーデン語で「お茶しましょう」という意味です。
お茶とお菓子を楽しむティータイムのことを「フィーカしよう」と言うそうです。
勤めていたハーブガーデンで色々なハーブティをブレンドし、お菓子も作っていました。

ハーブ。お茶。お菓子(食事も)。すべてアロマでつながっている気がします。
香りを感じる喜び。楽しみ。香りがあってこそ、癒される。
特別(晴れ)ではなく日常(気)に、あたり前のようにアロマやハーブのある暮らしを提案してみたい。
そんな願いを込めております。
皆様、お茶を楽しむような気軽な気持ちでお越し下さいませ。

プロフィール

  • 松井 薫 ( Matsui Kaoru )

    石川県小松市在住

    15年間ハーブガーデンに勤務。その間、ハーブティーやハーブを使った料理、ハーブクラフト等に関わる。
    その後、ジャパン・エコール・デ・アロマセラピースクールで
    アロマについて学ぶ。

    英国IFPA資格対応メディカルアロマセラピストコース修了

    クレイセラピー、マタニティーセラピー、ボッダー式リンパドレナージュ ベーシックコース ディプロマ習得。